感想と評価

事故物件×留学生-四畳半の不可思議な情事- 5話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

『事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~』をネタバレします!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

あらすじネタバレ

 

 

―――コツッ

 

 

スーツ姿の男性の人影。

 

 

そしてその人影の前にあるアパートのドアからは女性の嬌声が聞こえてきます。

 

 

そして男性はス…とアパートの鍵を取り出し、鍵を開けると…。

 

 

―――ぬちゅぬちゅずちゅぬちゅ

 

 

サーニャ

「はぁ―…ッ あ あ あ ずこずこッ じゅごい あふッ」

 

 

幽霊に犯されているサーニャちゃんの痴態が広がっているのでした。

 

 

それを見て「フ…ッ」と笑う男性。

 

 

そして…。

 

 

男性

「れろれろッじゅるッ れろッれろッ」

 

 

そのままサーニャちゃんのあそこに飛びつき、激しく口で貪ります。

 

 

サーニャ

「ひゃッ あ ふぇ?誰ですカ??幽霊さんですか んぅ」

 

 

男性

「そうだよ 私が幽霊さんだよ 君があまりにもいやらしいから出てきちゃったよ」

 

 

サーニャ

「あふッ あ あ あ 幽霊さんのベロッ ああッ しゅごッ」

「ざらざらきもちイイッ あ あ あ あ ん゛ぁッ!

 

 

男性

「いやらしいお汁がとまらないね 舐めて吸ってもっと気持ちよくしてあげるね」

 

 

―――ビクンッ

 

 

サーニャ

「んぉあぁあッ ク●ごと吸っちゃッ ぁひッ ぁあんッ」

 

 

―――ちゅぱッれろれろッちゅぱッ

 

 

―――ヌプッ ヌプッ チュポッ グポッ ヌプッ

 

 

サーニャちゃんのおま●こを攻める男性。

 

 

それと同時にお尻を攻められる感触もあり…?

 

 

サーニャ

「はぁぁぁ…ッ あ んッ あれ? じゃあッ おしりのは誰?んぁッ」

 

 

男性

「幽霊さんは一人じゃないんだよ よかったね おち●ぽいっぱいぶちこんでもらえるね」

 

 

―――ぞくぞく…ッ

 

サーニャ

「おち●ぽ…いっぱい…!」

 

 

突如乱入してきた男性の言葉にサーニャちゃんは目をハートに輝かせ、喜ぶのでした…!

 

 

そしてサーニャちゃんが男性の上に覆い被さる様に体位を変え…。

 

 

男性

「ほらほら 生ち●ぽ欲しいかい…?」

 

 

サーニャ

「あ…は…なま…生ち○ぽ… はぁ…ッ」

「あ… ほしぃ…」

 

 

男性

「おしりズコズコされてるおま●こに生ち●ぽ挿入っちゃったら」

「どれだけ気持ちイイだろうねぇ ほら 想像してごらん」

 

 

サーニャ

「んぁ…ッ ぁ…ひ…そんなの…ワタシ こわれちゃう… 気持ちよすぎて 馬鹿になっちゃう… はぁ…ッ」

 

 

男性

「物欲しそうにくぱくぱしてるよ 挿入れちゃう?いれちゃおうか?」

「ゆっくり腰をおろしてごらん」

 

 

そしてサーニャちゃんは言われた通り腰を沈めていきます。

 

 

―――ヌヌ…ッ ヌプ…ッ ぞわ…

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

 

 

サーニャ

「ん゛んッ あ あ あ 生ち●ぽ きてる」

「挿入って きてるぅ点 んぁぁ…ッ」

「んッ あつくて ガチガチなのッ」

「中…ッ擦れて んぁ しゅごい」

 

 

―――ぱちゅんッ ぬちッ ぱちゅんッ ぬちッ ぬちッ ぱちゅんッ

 

 

サーニャ

「あ あ あ あ」

「生ち●ぽ いいよぉ きもちイイよぉ あッ あッ あッ」

「あひッ んぁぁ 腰ぃ…とまんない」

 

 

自ら激しく腰を振り、生ち●ぽを味わうサーニャちゃん。

 

 

サーニャ

「しゅきッ やみつきになっちゃう あ゛~――!!」

 

 

そして男性は下からも突き上げます。

 

 

男性

「んッ んッ 下からッ ズコズコ すきィ あッ」

「んぅ もっとパコパコしてッ ズンズン突いてッ あふッ あ あ んぁ」

 

 

そして完全に騎乗位になったサーニャちゃんはさらに激しく腰を振ります。

 

 

―――ぱちゅんッぱちゅんッぱちゅんッぱちゅんッ

 

 

サーニャ

「あ゛ッ ん゛ッ えっちな幽霊さんと えっちな同棲 幸せだよぉ!!!あ~!もっとッ!もっとッ!」

 

 

男性

「ク●ちゃん皮むけてビッキビキに勃起してえっちだねぇ」

 

 

サーニャ

「うんッ 幽霊さんが 育ててくれたの えっちなお豆ちゃん!」

「ゴリゴリ擦ると気持ちいいの んっ あ あは  あ゛ッ イイッ」

 

 

~つづく~

 

 

「事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~」第5話感想

 

 

謎の男性乱入…!

 

 

サーニャちゃんの部屋の鍵を持っていたことからも大家さんか何かでしょうか?

 

 

とすると、こういう幽霊が出ることをわかっていて、頃合い見てこうやってエッチなことをしにきてる可能性もありますね…!

 

 

謎の男性の正体は次回の最終話まで楽しみにしてるとして、やっぱりこの回は「えっちな幽霊さんと えっちな同棲 幸せだよぉ!!!」が重要なワードだったと思います。

 

 

やっぱりサーニャちゃん…そう思ってたんですね…(笑)

 

 

前回の時点でラブラブ同棲生活感がすごかったのですが、このお話はホラーものではなく、むしろそっちの主観ラブラブもののイメージの方が強いかも知れません。

 

 

私、こういう主観系ラブラブもの大好物です♪

 

 

ただ、この謎の男性の正体によってはそれが壊れちゃいますが…(笑)

 

 

その辺も含めて、次回、最終話が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

BookLiveコミック【AC】【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

 

-感想と評価

Copyright© 無視せざるを得ぬ町…っ! ネタバレ感想&無料試し読み , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.